クレジットカードで一番便利に感じるのは通販です

私はクレジットカードを作ってから、様々な商品やサービスの決済に使っています。

その中でも通販でお買い物をした時に、一番クレジットカードが便利だなと感じました。

以前は通販では現金で決済をしていましたから、コンビニや金融機関からお金を振り込んだりする手間がありました。

代引き払いをすると余計な手数料を取られる事が多く、折角安い物を買っても手数料で帳消しになる事がありました。

ですがクレジットカードで決済をすれば、前述のような手間や手数料を取られることがなくなりましたから、とても便利でお得に通販で買い物が出来るようになりました。

その時に手に入れないと気がすみません。

カードレスなんて考えられない生活です。

私はつい最近のことですが、パソコンが突然壊れたんです。

仕事柄毎日使うものですから修理に出してそれを待ってということなどできません。

ですから、代用のもがどうしても必要でした。かといって即新品のパソコンを購入とは簡単にいきません。それで私はどうしても代用のものが欲しかったので、中古のパソコン屋さんにいきまして、探していたのですが、ちょうどそこのお店にいいのがあったんです。でもお金のない私でした

その時のそのパソコンの価格が1万2980円でした。そのパソコンを即手に入れないと仕事ができなかったものですから、早速お店の人におさえていただいたんです。ここで問題はお金をどうするかということになるわけですが、家族の誰かから借りようと思ったのですが、家には誰もいませんでしたので、その時は仕事の時間も迫っていたので、かなり精神状態が焦っていました。それで急がなければいけませんでしたので、私は持っていたキャッシングカードで2万円を借りました。即日入金でしたから、すぐ銀行に行っておろしてきました。

そこで急いでまたお店に戻りまして、その12980円のパソコンを手にしました。大事な仕事だったがためにこの時ばかりは本当に安心しました。もし、このパソコンがなかったなら大変なことになっていたと思います。

またキャッシングカードをもっていて本当によかったと思っています。今後はこんなことがないように普段から節約してお金を残しておこうと思いました。

今すぐお金が必要なときはお金が借りられるキャッシングを利用

何かの為に現金をある程度貯蓄している方も多いですが、私はほとんど貯蓄が無いので急な出費で現金が必要な場合は、キャッシングを利用します。

自分自身が若い時はお金が無い時は親に頼っていましたが、年齢を重ねるにつれて親には頼れなくなったので、自分自身でどうにかする為にキャッシングでその場を凌ぎます。

キャッシングは、クレジットカードに付いているキャッシング機能を使いますが、キャッシングが出来る専用のATMが近くに無い場合は、カードローンを使用します。

私が利用しているカードローンは、コンビニに設置してあるATMでキャッシングが出来るので、コンビニは直ぐ見つかる事もあり、急な出費にも直ぐに対応が出来るのでとても便利です。

また、大きな金額の出費の場合でも、カードローンは使える金額が多いので、その点が気にせず借りる事が出来ます。

そして、返済に関してもリボ払いが選択できるので、支払いの時もカードローンの返済に苦しむ事もありません。

旦那の財産と私の財産は別、自分で使いたいお金は自分で稼ぐ

PR:主婦でも借りれるローンってたくさんあるんですね!

私は専業主婦ですが、旦那からお小遣いはもらっていません。旦那の稼ぎは旦那の稼ぎで、生活費だけも貰い、残りはすべて旦那に任せています。

私の収入は時々参加するフリーマーケットやネットオークションでハンドメイドの雑貨を売ったお金だけです。

不自由だと思ったことはありません。旦那が外で働いてくれているからこそ私は趣味のハンドメイドをする時間がたくさんとれるし、衣食住の生活には困りません。時々欲しいものがある時は自分の手持ちのお金を遣り繰りしたりしています。もともと物欲があまりない方なので、それで事足ります。

会社員と主婦の違いは、やはり時間だと思います。旦那は自由にできるお金はあっても時間がないとよく言っています。私は時間はたくさんありますが、自由にできるお金は少ないです。これは大きな違いだと思います。

私は女であることで、お金を稼がずとも生活していける自由な時間を得ました。旦那には申し訳ないですが、外で働かなくても生活できるというのは女であること主婦であることの得だと思います。

クレジットカードがあれば問題なし

お金を借りるにはキャッシングのカードを作らなければならないと感じている方、ちょっと待ってください。
お金を借りるだけならクレジットカードでも可能です。
むしろクレジットの方が使い勝手はいいので、まずはクレジットカードからお金を借りてみましょう。

ネットからカードの手続きを行うサイトへアクセスし、そこからキャッシングを利用してください。
規定時間内なら数分でお金が振り込まれているはずです。
返済も楽ですし、金利は殆ど変わらないので便利だと思いますよ。

専業主婦が使えるお金は限られている

夫の稼いできてくれるお金の中から、専業主婦が自由に使えるお金といえば食材や生活用品を買うお金くらいのものです。

賢い主婦はそこで一円でも安く購入して余った分をへそくりにでもするのかもしれませんが、元々少ない金額の中でそれをするのは本当に難しいです。

ましてや、うちは4人の子どもがいる家庭なので育ち盛りの子どもたちの食事は安く上げればいいという単純なものではありません。

専業主婦になってお金の不自由を感じるかと言われれば、すごく感じています。

結婚前、仕事をしていたときは毎月の給料はすべて自由でした。洋服を見に行っても、欲しいと思えばそんなに悩むこともなく買えましたし、友人とランチしたり、映画に行ったりなども気軽に出来ました。

しかし、結婚してからパートに出てもそのお金は自分の物であって自分の物ではないので自由にはならないのです。それが、専業主婦ともなると、自分のお金は全くないので、誘惑となる友人との付き合いまで制限し、大好きだったウインドショッピングも出来ず、お金を自由に使えないことのストレスというのは本当に大きいものです。

しかし、そういう自分の為のお金は使えないですが考え方を変えれば、女であるからこそ夫の給料に頼り、自分は子育てに専念できるということにもなるので、我慢の対価はちゃんともらっているのかもしれませんね。

大学在学中に教育ローンを利用しました

私が大学生の時に、両親は地方銀行で教育ローンを組んでいたと聞きました。

何不自由ない暮らしをさせてもらっていて大学にも行かせてもらい、奨学金等もらっていなかったので社会人になった今も、なにかの借金を抱えているということもありません。

親には感謝していますし、銀行には様々なローンがあるということを知りました。
それぞれのライフステージにおいて、銀行ローンをうまく利用することも大切なのかもしれませんね。

誰もがローンを抱えたくないですし、借金をしているというのは精神的に落ち着かないものだと思います。
でも、ここで銀行から借りたお金は将来絶対無駄にはしないという気持ちを持てばいいのだと思います。

たとえば、住宅ローンであれば家は財産になりますし、男性がマイホームを持つということは社会的信用につながるというのも聞いたことがあります。

また、私のように大学に行くための教育ローンであれば、がんばって勉強をして将来につなげていくという強い意志をもてば良いのだと思います。

そう考えると、銀行ローンは総量規制対象外のローンだし、私たちの人生において強い味方と言えるのかもしれませんね。
審査をクリアすることが前提ですが、困っている方は相談に行ってみてはいかがでしょう。

お金の貸し借りは怖いです。

本来、お金の貸し借りが嫌いです。
だからと言ってお金を出さないということではありません。
出す時には出すものだと思っているけど、余裕がない時には自分の中でやりくりを考えて、何とか回るように使います。
それこそ、自分が人に迷惑をかけなくて済むように…。

仕事も順調で余裕がある時には考えなくても良いので楽ですが、収入がギリギリだったり、足りない!今月は赤字だ~という時には、何時いくら必要で、いついくら入ってくるのか、通帳と睨めっこです。大抵は、ダメだと思いいやどうにか回ってくれたりするのです。
有り難いものです。

しかし、時には思わぬ事が起こります。
ギリギリどうにか今月もなりそう、後はこの引き落としだけ。良かった、とほっとしたりすると電話がなった後に家族が駆け寄ってくることがあるのです。
お金借りるのいいですが、支払いを忘れていてごめんけど、内緒でお金を貸して…と。

給料日がくると返してはくれるし、逆にお小遣いをくれることもあるのですが、良く聞くと他の人に貸していたり、返していなかったり、予測がつきません。

ちょっと怖いです。

バブアーって知ってますか?

バブアーとは、ジャケットをはじめとしたアウトドアファッションのブランドで、英国王室が愛用していることでも良くしられています。

また、ジャケットだけでなく、様々なアイテムがあり、例えばドッグコートなども人気の商品のひとつとなっています。

もともと英国は寒い国なので、バブアーはとても暖かく着れる洋服となっています。